Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*

渡利璃穏の現在がん闘病中!25歳と若いのでステージが気になる…

   

38%e6%b8%a1%e5%88%a9

レスリングのリオデジャネイロ五輪で女子75キロ級代表の渡利璃穏さんが、悪性リンパ腫の1つ「ホジキンリンパ腫」で闘病中との報告がありました。

25歳と渡利璃穏さんはまだまだ若いので、現在のがん状況・ステージがきになります。

スポンサーリンク

渡利璃穏さんのがんは いつ分かったのか?

38%e6%b8%a1%e5%88%a9

引用元:http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/othersports/522643/

25歳と まだまだ若い渡利璃穏さんですが、リオデジャネイロ五輪後の9月の精密検査でがんと診断されました。

現在の主な治療方法は、抗がん剤による治療をしているそうです。

 

今年7月に体の異変に気が付きました。

違和感があり病院にてX線検査をしたところ、胸部に影が認められました。

その時は病名までは判明できませんでした。

 

長年の夢だったオリンピックへの思いが強かったため、再検査を先送りにしたそうです。

ということは、リオデジャネイロ五輪は病気の体で戦ったことになりますね。

すさまじい、精神力です。

 

そして、帰国後の8月に細胞組織を調べるために精密検査を行いました。

その結果、9月にホジキンリンパ腫と診断されました。

関連記事:ホジキンリンパ腫の症状とは?余命や生存率は?

 

スポンサードリンク

 

渡利璃穏さんの現在のがんのステージは?

ホジキンリンパ腫は、がんの一種ではあるけれども、早期発見と早期治療をすれば80~90%が治癒可能とされている病気です。

現在のがんの進行状況を表すステージは不明だそうです。

 

日本レスリング協会の栄和人・強化本部長によると、渡利璃穏さんは現在療養に専念していて、抗がん剤治療のため1週間程度の短期入院を繰り返している状態だとのことです。

 

小林麻央さんもがん闘病中です…

関連記事:小林麻央抗がん剤治療を休止した理由とは?

 

悪性リンパ腫の公表は、渡利璃穏さん本人の意向も強かったそうです。

関係者によると、公表の判断を確認された渡利璃穏さんは「(メディアに)書かれることによって(治療への)刺激にしたい」と迷わず語ったそうです。

 

悪性リンパ腫と診断されて弱気になる人も多いはずですが、逆に自分を奮い立たせて闘病生活を送るという本当に強い女性だと思います。

 

渡利璃穏さんの現在のがんの闘病中についてネットでの反応は?

がんに勝って復活してほしい、がんばって!!!

 

ニュースで聞いた時は、ショックだった(涙)。頑張って治療に専念し、一日もはやくレスリングに復帰してほしい!

 

ものすごく怖いだろうに。強いなぁ。

 

リオでの最後まで諦めない戦いが記憶に残ってます。あれが出来るなら病気にも必ず勝てるよ。頑張って下さい。

みなさん 頑張って東京オリンピックで元気な姿をみせてほしいという声が多かったです。

 

スポンサードリンク

 - スポーツ選手 , , ,