Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*

橘カイト(ライター)って誰?画像も!海老蔵のスキャンダルの真相は?

   

こんにちは!

アイスコーヒーがおいしい季節になってきました。

わたしは大のコーヒー好きなで、食事のあとには必ずコーヒーを飲んで幸せを感じています。

最近、バタバタと忙しくて友人とお茶をしにいく時間がとれません。

おいしいコーヒーを飲みながら、友人とおしゃべりするのがわたしのストレス解消法です。

いつもランチにいってお茶をしにいくというコースが決まっています。

ランチでおなかいっぱいのはずが、お茶のときはデザートがかかせません!

別腹ってやつです。

お互いに家族がいるので、帰りには忘れずにケーキを買って帰るのがお約束になっています^_^

 

さて、橘カイトさんというライターが海老蔵さんについて女性スキャンダルの記事を書いています。

真相はどうなのでしょうか?

また、ネットでの反応も見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク
Sponsored Links

 

橘カイト(ライター)って誰?画像も!

今回話題となっているライターの橘カイトさんについて調べていくと、次から次へと下げ評価がでてきました。

 

プロフィールは、1979年島根 県生まれの現在38歳です。

編集プロダクションを経てフリーになったそうです。

 

お金を払えば嘘を平気で記事にする

といった人なんだそうです。

 

金儲けならば、なんでも書くみたいな…

 

過去にも色々なガセネタの記事を書いては、しばらくすると記事を消していくそうです。

 

 

ネットでも「橘カイト」についての評価は最悪です。

世間には良いイメージはないみたいです…


 

 

ここまで、酷評されている人ってめずらしいですよね…

 

橘カイトさんの画像を いろいろと探しましたが、見つけることができませんでした…

 

取材もしないで、デタラメな記事を書いているという噂です。

実際のところはどうなんでしょうか?

 

Sponsored Links

 

橘カイトさんの記事の海老蔵のスキャンダルの真相は?

今回話題となっているのが、海老蔵さんが麻央さんが乳がんの闘病中に女性と密会していたという女性スキャンダルの記事を書いたそうです。

 

その記事の内容は、海老蔵さんが麻央さんの闘病中に女性と密会をしているという情報を入手したのだとか…

 

それを世間に公表すれば大スクープになることは間違いないということです。

 

そうなれば、海老蔵さんに対する世間の目線は一気に180度変わる内容なんだとか!

 

じゃあ、なぜスクープ報道をしないのかと疑問ですよね?

 

麻央さんが亡くなられたばかりでタイミングを考慮しているのだとか…

 

正直「はぁ?」って思っちゃいました。

そんな考慮があるのだったら、スクープ報道を控えればいいのにと思ってしまいました。

 

二人のお子さんもいらっしゃって、まだ亡くなられて間もないのに、そっと見守ることはできないのでしょうか?

 

 

海老蔵さんは、麻央さんのために時間を削って献身的に看病をしてきました。

 

麻央さんの訃報の報告をご自身の口から伝えたいということで、舞台の短い時間のあいまに報告をしました。

 

あの会見は涙なくして見られませんでした…

大切な人を亡くした思いと、残された二人の子供の将来のことを一番に考えてらっしゃいました。

 

そういえば、その時も海老蔵さんが きちんと会見をするから、マスコミの人にはお引取り願いたいと伝えていました。

 

にもかかわらず、自宅の前には多くのマスコミの人が押し寄せていました。

>>小林麻央さんの死去なぜ会見前に報道?誰が情報を流出させた?

 

しかも、海老蔵さんの会見の前に麻央さんが亡くなられたという速報まで流れていました。

 

マスコミの人はスクープのことしか頭にないのかと、苛立ちを覚えました。

自分が同じ立場だったら、どう思うかという気持ちはないのでしょうか…                                                                                                                                         

 

今回の件に関しては、海老蔵さんはブログで「嘘は書かないでほしい」と念を押していましたから、記事の信憑性はないと思われます。

 

そこまでして、デタラメな記事を書くことについて、ご本人はなんとも思っていないのでしょうか…

 

きっと、ご自分のすべての行動が自分に帰ってくる日がくると思います。

 

Sponsored Links

  おすすめ記事

 - 芸能情報 , , , , ,