スポーツ選手

住吉都(スピードスケート)の死因や非公開の理由は?旦那や子供も!

こんにちは!

 

突然のニュースにびっくりしました。

 

2014年のソチ冬季五輪代表だった

スピードスケートの住吉都さんが亡くなられたそうです。

 

30歳という若さでした…

 

住吉都さんの所属事務所のローソンでは、

死因について公表していないということです。

 

非公開の理由や、

旦那さんや子供についてお伝えします。

 

スポンサーリンク





 

住吉都(スピードスケート)の死因や非公開の理由は?

住吉都さんは、北海道釧路市出身です。

 

2014年のソチ冬季五輪では、

500メートルで14位、1000メートルで22位という結果でした。

 

 

所属事務所の「ローソン」によると

1月23日に長野市の自宅で亡くなっていたということです。

 

30歳の若さで旅立たれた住吉さんに

何があったのでしょうか?

 

 

もしも、心筋梗塞などによって亡くなった場合は、

病名を伝えて公表するのではないかと思います。

 

あくまでも、個人的な意見になりますが…

 

通夜・葬儀は、遺族の希望により非公表ということで、

もしかしたら…という想像がよぎります。

 

 

去年の12月には2月に行われる平昌五輪代表の

選手には選ばれなかったそうです…

 

スポンサーリンク





 

住吉都(スピードスケート)さんの旦那や子供は?

30歳ですと、結婚されているのかなぁ~

という思いがあったので調べてみました。

 

調べてみると、結婚されたという情報はありませんでした。

 

彼氏さんがいるかどうかも確認できませんが、

現在は独身だったということになります。

 

 

ネットでも、死因の非公表ということで、

憶測をよんでいます…

 

ご冥福をお祈り申し上げます。

 

スポンサーリンク