Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*

コードブルー3脚本家の安達奈緒子が残念で不安…つまらないと話題!

      2017/09/12

05コードブルー

こんにちは!

今日は雨の中、5年生の合宿があるそうです。

せっかくの合宿が雨だなんてかわいそうですよね~。

天候だけはホントどうにもなりませんよね。

雨のおかげで、小学校のプールは中止だそうです。

1年生になると夏休みのプール監視の当番がまわってくるんです。

13時~15時までなんですが、プールの4隅にわかれて監視をするんです。

お姉ちゃんのときは、今日みたいに雨で中止になったので、ラッキーでした。

最後だと思って、熱中症にならないように気を付けたいとおもいます。

 

さて、視聴率も夏ドラマでトップをはしっている「コード・ブルー」ですが、ネットでは「残念」や「不安」という声が聞かれています。

今回のシリーズ3弾は、脚本家さんが変更したそうです。

そのこともあってか、ドラマの内容に不満の声が続出しています。

今からでも前作の脚本家さんに戻してもらいたいという声もチラホラ…

 

スポンサーリンク

 

コード・ブルー3脚本家の安達奈緒子さんが残念で不安…

05コードブルー

引用元:http://www.fujitv.co.jp/codeblue/news/index.html

前作から7年の月日が流れて今回 第3弾がスタートしました。

現在2話目の放送が終了しましたが、脚本家についてネットでざわついています。

 

第1弾と第2弾はの脚本家の方は、林宏司さんです。

医療ドラマでヒットした「医龍」や「ビックマネー」「ハゲタカ」「BOSS」「離婚弁護士」などを手掛けています。

どれも大ヒットのドラマばかりですよね!

 

林宏司さんの医療ドラマは、医療の最前線と命との向き合い方や葛藤が見事に描かれて毎回好評です。

 

 

第3弾の脚本家は、安達奈緒子さんに変更しました。

代表作品は、「失恋ショコラティエ」や「大貧乏」などです。

「失恋ショコラティエ」も月9で、マツジュンこと松本潤さんと石原さとみさんが主演のドラマでした。

「大貧乏」は、小雪さんと伊藤淳史さんが出演していました。

 

ほぼフジテレビ制作での脚本を手掛けています。

 

今までの作品は、恋愛ドラマを書いていたということもあってコード・ブルーでも恋愛要素を組み込んでくるのでは?みたいな藍沢先生と白石先生の気配が第1話でありました。

 

あと、山Pが着替えるシーンで わざと上半身の裸をみせたり、2話では転んだ女性フェローを抱き起こすシーンを入れてきたり…

ジャニーズファンの受けを狙っているのではと考えられるシーンがありました。

 

正直「そこ いらないよね?」みたいなシーンがありました。

 

個人的に、冴島さんが無計画に妊娠した流れは嫌でした。

>>コードブルー3藤川先生と冴島看護師が結婚?妊娠でネットの反応は?

 

さらに、2話目では「産むかどうか迷っている…」という発言をしているんです。

「今の仕事にやりがいが出来てきたから…」って。

 

命を一番に考えている医療現場にいる人間が、発言する言葉ではないと正直思いました。

 

しかも、その言葉を冴島さんに言ってもらいたくなかったのが、わたしの本心です。

ガッカリしました…

 

あと、妊婦さんを1話でも2話でも入れてきています。

これも女性脚本家ならではだという声がありました。

 

1話では、七夕まつりの事故で妊婦さんが巻き込まれて、破水してしまって出産しました。

2話では、17歳の女子高校生の妊娠が分かって、産むかどうするかという親子の絆を描いていました。

 

でも、どのシーンでも無理やりにドラマティックな設定をして、「ここ感動するでしょ?」「泣く場面よ!」みたいなシーンは、見ている側をバカにしているようにも思えましたね。

 

演技力が評価されているフェロー役の荒木さんや成田さんの足を引っ張っている感じがして、残念に思いました。

 

>>コードブルー3成田陵(灰谷俊平役)の演技が上手いと話題!感想も!

 

あと、2話の最後の方で天才ピアニストの女子高校が登場してくるのですが、勝手にナースステーションに出入りをして点滴をさわっていたんです。

 

彼女は脳に腫瘍があるそうで、藍沢先生が脳外にいたときの患者さんみたいですね。

 

手足の動きを指令をだす神経のところに腫瘍があって、今後ドラマにも大きな影響を与えそうな女の子でした。

 

>>コードブルーの田鍋梨々花の演技は上手いor下手?月9デビューで話題!

 

あと、シリーズ2で、救命救急センターにいた三井先生役のりょうさんの私服がダサイという意見もありました。

 

ここら辺は、スタイリストさんの管轄になるのかもしれませんね。

 

次から次へと止まらなくなってしまいました…

 

【追記】

9月11日(月)の放送が終わりました。

来週が最終回なんですが…

 

ゴチャゴチャとまとまらない展開にネットでは不満が爆発しています!

■ピアノの女の子

個人的に、この女の子の設定はいらなかったと思います。

9月11日放送では、一回も登場しなかったですし…

 

■桧山先生と料理人の恋愛

何かと恋愛要素を入れ込んできますよね!

視聴者がみたいのは、患者を救う5人の姿です。

桧山先生と料理人とのやりとりの時間がもったいない。

 

■フェロー3人

灰谷先生・手取先生・横峰先生頑張っていますが、正直フェローは一人よかったのではないかと思います。

灰谷先生が線路から落ちたところで終わって、次の週には「ご迷惑をかけました!」とケロっとあいさつをして登場したのにはビックリでした。

ペラペラの内容にがっかりです。

 

■バスケットの車いすの選手

9月11日の放送で登場した車いすのバスケットの選手です。

チームプレイ・チームプレイとやたらに言っていて、無理やりチームプレイを絡めてきているように思えました。

 

 

■ゆうすけくん心臓移植

最終回に直前に移植をすることになりました。

ゆうすけくんと椎名桔平さんの演技に涙でしたが、りょうさんの存在が薄かったような気がします。

 

 

■冴島さんの性格が激変

わたしが一番驚いたのは、冴島さんの性格が変わってしまった事です。

最悪な方向に…

 

藤川先生に「ドクターヘリから降りて」「あなたが危険な場所に行く必要はない」「もう大切な人をなくしてツライ思いをするのは嫌」と言っていました。

 

シリーズ1,2の冴島さんは絶対にそんなこと言わないし、助けを求めている患者さんや仕事を一番に優先する人です。

 

流産、そして最終回では藤川先生の身に何かありそうな予感がします。

相次ぐ不幸にネットでは、「脚本家は、冴島さんのことが嫌いなの?」という声も聞かれました…

 

しかも、メインキャストが患者になるって どういう事でしょう!

・藍沢先生→崩落事故

・桧山先生→エボラ感染

・藤川先生→最終回に何か起こる!

・冴島さん→流産

・灰谷先生→精神的問題

 

ヘリだって全然飛ばないし…

 

視聴者は、こんなコードブルーを見たいんじゃないんです!

この思いが最後まで脚本家に伝わらなかったのが残念すぎます。

 

スポンサードリンク

 

脚本家の安達奈緒子さんについてネットでの反応は

まだまだ2話目とドラマがスタートしたばかりですが、脚本家さんについてネットでも酷評が止まりません…

 

コード・ブルーに恋愛要素は不要! 第1弾・第2弾のようにがっつり医療ドラマをみたい!とという意見が多かったですね。

 

あと、桧山先生の注射針の事故は、「救命救急24時」のパクリなのではという事もありました。

 

あと、なぜ恋愛ドラマを書いている脚本家さんに医療ドラマを書かせるのか?という声もありました。

 

 

前回の脚本家の林宏司さんとフジテレビの間で何か問題でもあったのでしょうか…

 

2話の視聴率も15.3%と1話同様に好視聴率をキープしているようです。

 

数字だけを見て脚本家は喜んでいるかもしれませんが、視聴者は全く納得していません!

残念な思いでいっぱいです。

 

命を救う医療ドラマのはずか、メインキャストの命を落としてどうするんでしょうか。

 

スポンサードリンク

 - ドラマ , , , , ,