Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*

山火事(岩手県)の場所はどこ?原因や現状画像も!

      2017/05/10

こんにちは!

5月8日に岩手県で山火事が発生しました。

風にあおられて大災害となっています。

場所や原因などを調べてみたいと思います!

 

スポンサーリンク
Sponsored Links

山火事(岩手県)の場所はどこ?

5月8日(月)のお昼頃、岩手県釜石市で山火事が発生したそうです。

「釜石市平田の山林から煙が出ている」と119番通報がありました。

 

翌日の9日(火)現在も延焼が続いているそうです。

人的な被害はないそうですが、周辺に済んでいる136世帯(348人)に避難指示がでています。

 

延焼が続いている理由として、

◆山林の乾燥

◆強風

この二つの条件が重なっていることが原因とされています。

 

山火事の場所は、岩手県釜石市平田付近です。

釜石市から南東方向に6kmほど離れた山林です!

 

Sponsored Links

 

山火事(岩手県)の現状画像も!

火災発生当時の画像です。

かなり激しく燃えていることが確認できます!

 

5月9日(火) の現状

 

午前11時現在も延焼中だそうです!

岩手県では自衛隊に災害派遣の要請をして、近隣の防災ヘリと消火活動をしています!

要請を受けて出動した自衛隊のヘリコプター2機が上空から海水を使って消火活動も行われています。

強風で炎は住宅まで300~400メートル手前まで燃え広がっているのだとか!

 

このことから、地上ではポンプ車での消火活動が続いているそうです!

 

5月10日(水) の現状

 

今回の山火事で、山林の約400ヘクタールが焼けたとニュースで報道されていました。

 

400ヘクタールってどのくらい?と思ったので調べてみると、なんと東京ドーム約85個分だそうです!

 

今回の山火事は、県内の単独市町村としては最大規模だそうです…

現在もまだ延焼しています。

 

今日も早朝から自衛隊や県などのヘリコプター計14機による消火活動が続けられているそうです。

 

雨が降らないと鎮火は厳しいとの声も聞かれています。

現在 山火事の現場では、小雨が降っているようです。

 

この雨が、鎮火につながる雨となってもらいたいです。

 

岩手県釜石市の山火事の原因

 

現在 消火活動中で鎮火していないため、原因は分かっていません。

鎮火してから消防による立会いのもと現場検証がされると思います。

 

ネットでは火災の原因について、こんな意見もありました…

連休中にお墓参りに行ったら、お隣の墓石の前に火のついた線香がそのままになってた。

危ないなあと思いつつ、消す訳にもいかない。
気になりながらも…そのまま墓地を後にした… 

 

 

この日、山火事は岩手県だけではありませんでした!

同時刻に東北の3県で山火事が同時発生したそうです!

 

宮城県栗原市:5月8日(月)の正午ごろ出火→8日午後8時10分ごろ鎮火

近くの住宅など計11棟が焼けたそうです。

焼け跡から、たき火のような痕跡を見つかったそうです。

火の不始末が原因と言われています。

 

福島県会津坂下町:5月8日(月)の午前11時ごろ出火→9日午前9時10分ごろに鎮火

火元とみられる住宅など5棟が全焼したほか、山林約10ヘクタールが焼けました。。けが人はいないそうです。

 

岩手県の山火事の火災原因について、何か分かり次第 追記していきたいと思います。

 

Sponsored Links

 - 国内ニュース , , , , ,