Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*

明治神宮の初詣2018混雑時間は?待ち時間や屋台情報も!

      2017/12/05

73明治神宮初詣

こんにちは!

 

寝ても寝ても眠たい季節ですよね。

 

朝 起きたい時間に起きてもいいという

贅沢な時間を送りたいです。

 

休みの日は時間を気にせずに

寝ていたいと思うのですが…

 

 

休みの日に限って

子どもって早起きですよね!

 

親としては、学校に行く日も

早起きしてほしいです。

 

 

あっという間に12月ですね!

 

先日 初詣ランキングをみると

1位は「明治神宮」でした。

 

明治天皇と昭憲皇太后様が祀られていて、

パワースポットとしても有名です。

 

初詣がスムーズに過ごせるように

詳しい情報をお伝えしたいと思います!

 

Sponsored Links

 

明治神宮の初詣2018の参拝時間は?

73明治神宮初詣

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=9e_QLs_3FP4

 

明治神宮は、日本を代表する神社で

初詣には317万人もの人が参拝します。

 

 

御利益は、

「厄除」「学業」「縁結」「家内安全」です。

 

 

初詣は、家族と一緒にという

家族ルールがあるところもあるみたいですね!

 

 

子どもの成長と共に

家族ルールって破られていきますよね。

 

家族よりも友達や

彼女、彼氏が優先しちゃう時期がくるんです。

 

 

なにを隠そう わたしがそうでしたから(^^;)

 

 

明治神宮は参拝時間の

開門閉門の時間が決まっています。

 

大晦日~元旦は終日お参りができます!

  開門 閉門
大晦日 6:40 0:00
元日 0:00 19:00頃
2日 6:40 18:30頃
3日 6:40 18:30頃
4日 6:40 18:00頃

 

明治神宮 初詣の混雑する時間帯は?待ち時間も!

明治神宮には入口が3ケ所あります!

■南参道

■北参道

■西参道

 

3ケ所とも駅から近い場所にあります。

 

こういったアクセスのよさも

初詣全国トップに輝く理由のひとつなのかもしれませんね!

 

毎年 係員の人がいて

誘導や入場制限をしています。

 

 

一番 混雑する時間帯は、1月1日の00:00です!

 

午前3時~6時頃は、

参拝客のピークを過ぎて多少混雑が回避されます。

 

 

 

そのうち8時~9時頃になると、

また参拝客でにぎわいます。

 

明治神宮は、三が日をすぎても

毎年7日までは初詣の参拝客で賑わう人気ぶりです!

 

 

待ち時間は、

ピークの時だと2時間は覚悟してください!

 

 

想像以上の人が集まりますので、

防寒対策はしっかりとしてお出かけくださいね。

 

 

Sponsored Links

 

混雑回避の方法は?

混雑してるのは

南東の原宿駅と、北東の北参道口が込み合います!

 

 

小田急線の参宮橋駅で下車して

右に行くとすぐ西参道があります。

 

ここから行くと、多少ですが混雑が回避されます!

 

【参宮橋駅】

距離:750m

(徒歩9分程度)

 

一方 原宿駅からだと、

距離も時間もかかります。

 

【原宿駅】

距離:900m

(徒歩11分程度)

 

寒い中での、

待ち時間は億劫ですよね…

 

今年は、

ポジティブにかんがえてはどうでしょう!

 

この混雑を初詣の醍醐味として

受け入れてみましょう~。

 

 

いつもとは、違った新年を

迎えられる気がしませんか?^^

 

 

明治神宮 初詣の屋台情報!

明治神宮の屋台の出店場所は、

■明治神宮の外苑

■明治神宮のAW

■3つの参道口周辺

 

たくさんの屋台が出店しています。

 

文化会館前広場には、

食べる場所も設置されていますよ!

 

 

初詣といったら、屋台も楽しみですよね~。

 

あたたかい食べ物が

より一層おいしく感じられますよね!

 

 

【屋台の営業時間】

31日の深夜より営業開始。

年を越して、元旦の閉門時間の19時まで営業。

 

2日以降は午前10:00頃~閉門時間まで営業。

 

屋台は、1月9日の成人の日まで

楽しむことができますよ!

 

  おすすめ記事

 - 初詣 , , , , , ,