Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*

平昌オリンピックのフィギュアの女子の日程は?日本時間の放送は?

   

こんにちは!

 

いよいよ平昌オリンピックが開幕しますね~。

 

テレビでは、日本代表選手の特集番組が放送されていて

平昌オリンピックに向けて盛り上がっています!

 

開催地が韓国ということもあって、

身近に感じますよね~。

 

今日は、人気の競技のひとつのフィギュアスケートの

女子について詳しい情報をお伝えしたいと思います。

 

Sponsored Links

 

フィギュアスケートの日本代表の女子メンバー

 

平昌オリンピックの開会式は、2月9日(金)です!

 

日程は、2月9日~2月25日にかけて行われます。

 

 

注目されているフィギュアスケートの

日本代表の女子メンバーを紹介したいと思います!

 

宮原知子さん

 

1998年生まれの20歳です。

 

1月に行われた四大陸選手権では、

3位に終わって悔し泣きをしていました。

「これ以上練習できないというくらいやりたい。」

「悔しい思いを次につなげたい」

 

と平昌オリンピックに向けて熱い思いをコメントしていました!

 

 

 

坂本花織さん

 

四大陸選手権では、初出場で宮原知子さんを

逆転して優勝に輝きました!

 

「表彰式で初めて君が代を自分の力で流せてうれしい。」

「五輪に向けて自信になる試合になった」

と期待が膨らむコメントをしています。

 

現在18歳なので、将来も楽しみですね!

 

 

以上、日本代表の女子選手は2名の選手です。

 

え?3人じゃないの?って思いませんでした?

 

 

実は、わたしも思ったので調べてみました!

 

国際ルールで決まりごとがあるんです。

「前年の世界選手権で上位2選手の順位の合計が13以内でなければならない」

 

 

日本勢の前年の世界選手権の結果は、

  • 三原舞依⇒5位
  • 本郷理華⇒16位
  • 樋口新葉⇒11位

 

上位の2選手の順位の合計は「21」。

 

 

ということで、平昌オリンピックでは

「2人」になってまったというわけです…

 

 

前回(ソチオリンピック)の日本代表選手の成績は?

 

  • 浅田真央 6位
  • 鈴木明子 8位
  • 村上佳菜子 12位

 

 

Sponsored Links

 

平昌オリンピックのフィギュア女子の日程は?日本時間の放送も!

 

注目されているフィギュアスケートの女子の

日本時間の放送時間についてまとめました!

 

開催地の韓国ピョンヤンとの時差はありません。

 

なので、寝不足になる心配はなさそうですね(笑)

 

2月11日 (日) 11:45~ 団体 女子ショートプログラム
2月12日(月・祝) 11:10~13:25  団体 女子フリースケーティング
2月21日 (水) 10:00~14:30 個人 女子ショートプログラム
2月23日 (金) 10:00~14:15 個人 女子フリースケーティング
2月25日 (日) 9:00~ エキシビジョン

 

個人的に、最後のエキシビジョンが好きですね~。

 

他の国の選手との共演もあったりと、

自然と笑顔になっちゃいます!

 

前回のソチオリンピックでは、

男子が同じ順位の女子をエスコートしていましたね~。

 

高橋大輔選手と浅田真央選手が話題になっていました!

 

エキシビジョンは、入賞選手のみ参加できるので

日本の代表選手には頑張ってもらいたいですね!

 

 

 

Sponsored Links

  おすすめ記事

 - オリンピック , , , , ,