試験

センター試験2018の結果が届くのはいつ?高校への通知も!

こんにちは!

 

1月は受験生にとってピリピリモードですよね~。

 

お正月も勉強していた受験生も

多いのではないでしょうか。

 

受験のときは、毎日勉強ばかりで

精神的にも疲れますよね~。

 

でも、長~い人生のなかで、

ほんの一部の出来事なんです!

 

子供を持って思うことなのですが、

自分が受験するよりもドッと疲れると聞きました。

 

今日は、センター試験の結果が

家に届くのはいつなのか調べてみました。

 

あと、高校の先生へも結果が

通知されるのか?についても調べてみました!

 

スポンサーリンク





 

センター試験2018の結果が届くのはいつ?

毎年1月の中旬にセンター試験が行われます。

 

2018年の日程は、

1月13日(土)と14日(日)です。

 

 

天災や特別な事情で受験できなかった場合の追試験は、

2018年年1月20日(土)・21日(日)に実施する予定となっています。括弧

 

【1日目】

  • 地理歴史・公民
  • 国語
  • 外国語

 

【2日目】

  • 理解①
  • 数学①
  • 数学②
  • 理科②

 

気になる結果は、センター試験出願の時に

結果通知あり」と出願していなければ、正式な点数はわかりません。

 

正式な点数の結果が届くのは

4月16日~4月下旬までに成績通知書を書留郵便で送付されます。

 

 4月26日までに結果が届かない場合は、

大学入試センター事業第一課に電話で問い合わせましょう!

 

 

センター試験の詳細な情報については、

1月17日に中間発表、2月1日に最終発表を予定しています。

  • 受験者数
  • 平均点
  • 最高点
  • 最低点
  • 標準偏差

 

受験生は、翌日の新聞に掲載される

試験問題の回答を元に自己採点をします。

 

 

中間発表の結果を参考にして、

志望校の絞り込みを行うという流れになっています。

 

 

センター試験が2019年に

廃止なるという発表がありました!

 

 

2020年の大学受験からは

「大学入学希望者学力評価テスト」が実施されます。

 

センター試験が廃止になった理由は?

 

「先行きが予想しづらいこれからの社会では、知識の量だけでなく、自ら問題を発見し、答えや新しい価値を生み出す力が重要になる」

という国の考えから、時代に役立つ力を測るということで

新しいテストに衣替えする方針を決めたそうです。                               

 

センター試験は、1990年からマークシートという

方式でスタートしました。

 

マークシート方式ですが、

「暗記だけでは解けない、考えさせる設問がある」と

高校の先生からは高い評価があったということですが…

 

スポンサーリンク





 

センター試験の結果は高校にも通知される?

大学入試センターから

高校側に成績通知はされません。

 

高校側も成績の結果を大学入試センターから

入手することは不可能となっています。

 

ですので、

高校の先生に成績を知られることはありません。

 

 

実際に正式な結果が分かるのは

大学生活がスタートする4月ですしね。

 

 

センター試験のときに、

自分の解答を忘れずに問題に記入しておきましょう。

 

 

センター試験が終わってから、

新聞などの回答を参考に自己採点をします。

 

 

二次試験の出願先の大事な資料になるので、

重要です!

 

まとめ

センター試験の正式な結果が届くのは

4月16日~4月下旬ころに書留郵便で送付されます。

 

高校の先生には、

センター試験の結果は通知されません。

 

高校側から大学入試センターに問い合わせても

結果を教えてもらえないとの事です。

 

センター試験は大学を決めるうえで、

大事な試験ですので、自己採点をしっかりしましょう!

 

スポンサーリンク