Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*

福島で爆発した菓子工場の場所は?原因や現状画像も!

   

306銀嶺食品

こんにちは!

福島で菓子工場が爆発したというニュースが飛び込んできました!

詳しい情報をまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク
Sponsored Links

福島で爆発した菓子工場の場所は?

306銀嶺食品引用元:https://www.google.co.jp/maps/

福島県警によると、3月8日(水)午前10時ごろ福島市笹谷の菓子工場で爆発が起こました。

菓子工場の名前は、「銀嶺食品」です。

 

「釜が爆発してけが人がいる」と119番があったそうですが、出火はしていないそうです。

しかし、工場の側面の壁が一部吹き飛んだのだとか…

 

壁が吹き飛ぶほどの爆発で、すさまじい衝撃だったことを物語っていますね。

 

この爆発によって、50代の男性従業員が死亡したそうです。

女性がケガをして搬送されたそうです。

意識はあるそうです。

 

爆発の起きた菓子工場「銀嶺食品」の場所です。

住所:福島県福島市笹谷字道本林 31-3

 

 

工場では通常7、8人が働いているそうです。

現場の「銀嶺食品」は、福島ジャンクション付近にある住宅や工場が広がる地域です。

 

「銀嶺食品」では、「銀嶺の雪ウサギ」「アップル リング ブリオッシュ「しのぶ柚子の故里」といったお菓子を製造しているようですね。

その他に、地元の福島市内の小学校や中学校へ給食用パンを供給しているそうですよ。

Sponsored Links

 

福島で爆発した菓子工場の原因や現状画像!

爆発した「銀嶺食品」の近所に住んでいる女性は「ドーンという音がして驚いて出てみると、工場がぐしゃぐしゃになっていた」と話をしていたそうです。

爆発の原因については、現在調査中とのことです。

「釜が爆発した」ということなので、ボイラーの蒸気で熱する二重釜が爆発した可能性もありますね…

 

詳細が分かり次第、追記したいと思います!

Sponsored Links

 - 国内ニュース , , , , ,